★naokoの赤西仁生活★

Welcome to my blog

Zepp東京レポ

全然行くつもりがなかったんですけど、

東京出張がちょど重なって、

しかも23日のチケットを譲って頂けて、

2日間参戦しました。


2日目は、仁Live初参戦の男友達と。
彼はプロのアーティストで、音楽への拘りも

他人評価も厳しい人なので、誘ってみたものの、

彼を知る友人は

「え?嘘でしょ?ホントに来るの?」
「○○くんが仁のライブに来てるの想像出来ない」

くらいの疑いで(笑)

そんな彼の感想は


「楽しかったよ。」

「歌も上手いし、曲もいい曲いっぱいあったし、歌詞も良かった。」

「1曲目~3曲目あたりの魅せ方も、曲によって全然違って良かった。」

「最初の方の日本語の歌詞が良かった。日本語の歌詞もっと書けば良いのに。」


naoko嬉しい♡

自分の好きなアーティストを友達に褒めてもらうって

こんなに嬉しいものなのねぇ。

でも1つdisられたことあった!


「話がなげーわ!イスがあって空調がちょど良かったらいいけど

空調寒いし、さっさと温まる曲歌えよって思ったw」


ってなことです。

いやいや、MC短くね?(笑)
いつもは1時間近く話してる時とかあるじゃん?

って話をしたら、失笑してましたけどもね。



結局私は大阪と東京のZepp行ったんですけども、

今回思ったこと。

赤西仁ってシンプルでもかっこいいんだなって。

ダンサー引き連れて、ステージや演出凝って

その中で輝く仁は最高にかっこいいんだけども、

今回みたいに、ほんとにバンドだけでラティングも

めちゃめちゃお金かけてるわけでもなくって

そんな中でも、曲と声と表現で引き立つって、

素材の良さというかなんというか。


MCのグダグダ感からは想像できない

歌い出したときの「ハリ」。

このギャップ感がたまらなく好きなんですよ。

だからやめられないんだろうなーーーって、

一人分析するのでありました。




fc2blog_20180526220002d53.jpg


東京滞在のホテルからの景色が

君の名はっぽかった1枚。


fc2blog_20180526220032a68.jpg


あー、また早く東京に行きたい。

もう一人の私が私でいられる場所だ。。


fc2blog_20180526220106fba.jpg


一人淋しく、15分だけ浅草寺をお参り(笑)

今度は誰かとワイワイ観光したいっすー。



Comments 0

コメント投稿はこちら

About this site
赤西仁-JIN AKANISHI- を甘辛目線で応援してます。
About me
赤西仁を愛するオンナ。
時に甘く時に辛く。
大人目線で追っかけてます。