★naokoの赤西仁生活★

Welcome to my blog

Blessedレポ

行ってきましたよー!

Blessedツアー初日と2日目。

細かなレポはもうSNSなどで届いてるでしょうけど

私目線のレポというか感想を。





今回のLiveの見どころは

「ライティング」「リアレンジ」



これがまずヤバイ。


1曲目からライティング凝ってきたなぁと思ってましたが、

もう全曲ヤバイくらいにお金かけてる。

ぶっちゃけ今回はステージはセットはほぼ何もなく

全くと言っていいほどお金かけてないと思う。

その分、ライティングにお金かけたらしく

社長の吉野さんに前回費用が掛かりすぎたので、

今回は節約したんだけども、ライトに凝りすぎて

「仁くん話が違うよ~~」

とまた怒られたそう。

いやほんとにすごいんですよ。

ライティングって今の時代、手動じゃないですか(笑)

もちろん手動の舞台もあるんだけども、

PCで制御されてるから、全部細かく打ち合わせして

打ち込んでとなると、ほんと大変なことで。

MCでも
「ライティングだけで3ヶ月かかって、

ダンスリハは3日。
でも踊ってたんで(笑)天才的な吸収力で」

ってドヤ顔してたけど、3日でダンス覚えるのも天才だけど

3ヶ月作りこんだことに、私は惚れた。

男の人のこういうこだわる部分、大好きなんですよ。

こだわることに時間を惜しまないというのが

やっぱり本物を作ると思うんですよね。


そしてその照明の中で魅せることが、ホント上手い。

それこそ天才的

いつも私言ってると思うんですけど、

仁って見た目あんな感じで、決して小綺麗じゃないでしょ?

ボッサボサで、何回もボサボサの髪をかき上げて


中村アンかよっ!


と何度、心の中で突っ込んだことか(笑)

かき上げるなら髪を切れ!と思いましたが、

それこそ、その仕草も指先まで美しいんですよ。

計算されているのか、そもそも天才的なのか、

だらしがないようで、品がある。

その品の良さが、ライティングの中で

佇まいやシルエットさえも美しく、完全に魅せている。

これって出来るようでなかなか出来ない。

とりあえず

神々しいくらい美しい

と思いました。
まぁライティングで後光が差してるってのもある?(笑)



そしてリアレンジ
「リアレンジって知ってる?」

ってドヤ顔してましたが、知っとるわい!

ほぼ全曲が、リアレンジされていて新鮮。

私もアーティストの友達の制作過程とか知ってるし

どれだけの時間を1つのアルバム作ったりするのに

時間がかかりこだわりを追及するのかを身近に感じたので、

どれだけ仁がこだわって
このツアーの為に

時間を費やしたのかと思うと、
涙さえ出そうになって、

震えそうになりました。

そしてその理由が、

前から知ってる人には楽しんでもらうため。

最近ファンになった人はには、

今風のアレンジで
楽しんでもらうためらしく、

そういうこともちゃんと考えて

より良くしていこうっていう趣旨が感じて、
オカンは感動しましたよ。(笑)



グッズはね、1日目はほんとにすごい長い時間

皆さん並ばれたようで、色々苦情が出てましたが

売り切れはやっぱり在庫抱えるのが怖いみたいで、

こっち側になって考えてみて?と

パーカー売れ残ったら、赤西家孫の代まで

パーカーを着ないといけないって。(笑)

いや、赤西家3代着るくらいってしれてるっしょ?(笑)

「資産パーカーとかだよ?」

爆笑。ごっついおもしろい!

ほんと、在庫抱えるのはかわいそうなんだけども、

欲しい方は欲しいよね。

でもちゃんと色々と考えてるんだなって私は思いました。



ひとまず今日はここまで。





2日目は∞と錦戸亮生活の妹のよっぱんと。

なぜかよっぱんと入ると、

毎回良い席が来る。

今回もドセンターの良席でしたよん。



ツアーパンフはまだ見ておりません(笑)

後ほど楽しみに見ます。



Comments 0

コメント投稿はこちら

About this site
赤西仁-JIN AKANISHI- を甘辛目線で応援してます。
About me
赤西仁を愛するオンナ。
時に甘く時に辛く。
大人目線で追っかけてます。